Twitter Battler - 企画案

コンセプト

  • 大人がみんな遊んだであろう「カードバトル」「バーコードバトラー」「ファミコンのドラクエ」的なものの粋を集めたごった煮

  • 群雄割拠系(キャラクター数がn百体!とかのヤツ)は面白いし、感情移入できればもっと面白い

    • でも難しいのは「魅力あるキャラクターデータの大量生産」

    • そこで「自分の分身」である「ソーシャルのアカウント」から、しかもよりリアルに近い「Twitterのアカウント」で出来れば感情移入しやすい上、作る労力がかからなくて一石二鳥

    • しかも、みんな「リアルタイムで育ってる」というのは「生きているキャラクター」という実感があって良い感じ

  • シンプル!カンタン!ガラス張り!

アイディア

  • 「自分をバトル参加キャラとして参加出来る!」かも選べる

  • 「助っ人外人枠を使う?」が選べる

  • 4人に満たないなら、自動的に「外人枠」に

  • キャラパラメータは「Twitterのステータス」から抽出

    • リアルタイムでその都度算出、データを持つ必要なし

    • 最初の「キャラデータ生成」のコストが高いか?

  • ハッシュタグは#twbt

  • パーティーは「フルメイク」出来ない代わりに「地域で集める」「仲良しで集める」などバリエーションを作る

  • スコアのとり方はいろんな尺度を

    • 「パーティーとして」「自身キャラクターとして」「助っ人として」「オートエネミーとして」などのモノサシで
  • 作者の「チート」ルーチンを入れるw

  • トレンドを利用する。一致できたら必殺技の上、超攻撃力に

  • 「リストの人間が揃ったら」という企画、

戦闘システム

  • パラメータ - ドラクエ3か4を参考

    • フォロワーx2 : 攻撃力

    • フォロー : 守備力

    • ツイート数÷年数 : 素早さ

  • メンバーはランダムだが「自分の参加」「助っ人枠(自分のフォローから)」が使える

  • 見ている自分は「ドラクエ3の格闘場」に近い

画面設計

画面遷移図

内部

  • UI : APIを完全に分ける

    • 「UIは表示」「サーバはバトル計算」に完全に特化する

    • クライアントはJSとHTMLのみ、サーバはWebAPIのみ

    • クライアントは「表示することに全力を注ぐ」とし「信号を解釈する」ことに注力する

    • Webページは「クライアントの配信手段」でしかない

    • 「餅屋が全力でモチをつける」ような設計

    • 「他の処理系やマシンやゲーム機ならよりリッチな表現で実現できる」みたいなクライアントを他者が作ってくれることも期待

準備

  • 商標取れないか

  • ドメイン取れないか

  • サーバはAWS用意できるか

課題

  • 正式名称どうする?

「ツイッターバトラー」はすでにある

「つい☆ばと」とかかな?

  • 「無双」を防ぎ、子どもから大人まで楽しめるルール

  • 「フォロー」では強くなりにくいシステム

  • Stateを如何に持たないか

    • Stateを持った途端に「不正アクセス」を防ぐ対策

ロードマップ

  • Twitter Battler - Primitive Times -

  • Twitter Battler - Alpha -

  • Twitter Battler - Beta-

  • Twitter Battler