【8月掲載の採用事例】



ケース①:神奈川県のシステム会社が、はじめての採用で使用したところ2週間で20代高専卒の
     エンジニア1名採用出来たそうです。トークのレスポンスと気軽さを意識したよう
     です。求職者のレスポンスも早く、面接まですぐ設定出来た点が良かったようです!

ケース②:東京の飲食店さんが、1ヶ月で店長候補1名採用できたようです。
     異業種転換も視野に入れて、年齢とキツそうな業種にのみ絞り込んで
     スカウトを送ったところ、元トラック運転手が
     「選べる勤務体系に魅力を感じて応募した」とのことです。

ケース③:名古屋のタクシー会社が、2ヶ月で20代総務の採用に成功。
     なぜ、応募してくれたか聞くと「HPがキレイだった」
     とオファー文面にHPへのリンクを貼ることで効果がでました!

ケース④:千葉県の内房沿いの社労士事務所がスカウトを送って1日で3名面接確約の返答
     が返ってきたようです。関東圏在住の総務、事務経験者に送ったようです。

ケース⑤:東京都のシステム情報会社が、1か月で1名のエンジニアの採用。
     今月勉強会に参加し、母数を広げスカウト回数増やした所、
     フォロワー増加中との事です。      
     HPのURLなどを織り込むと効果があるかもとのことでした。

ケース⑥:東京の営業会社が、利用開始1週間で3名の面接設定を完了させたようです。
     面接の前に電話で話をするようなので、実際はもっと多くの方から
     応募があるようです。

ケース⑦:東京都の塗装会社が営業と施工管理者の募集をしたところスカウトメール配信の
     翌日に早速興味があるフォロワーが8人来た。すぐにトークを送り、
     そのうち3人が面接希望。
     2人採用予定。効果の速さに驚いた模様。

ケース⑧:千葉県にある社員数10名の介護施設。
     資格がある方を絞ると200名前後だった
     が数回スカウトを送り続けると反応あり。3名と面接。2名は採用。
     同業他社が少ないのが要因だった。

ケース⑨:東京都調布市保育園、保育士の有資格者1,300人対象でスカウト3回送付した所、
     24才女性から応募あり、採用が決定。要因はスカウト文章を短く変更し数回スカウト送信
     
ケース⑩:東京の戸越公園の不動産会社。店舗は1店舗のみ。
     不動産営業の経験者が取れると
     尚良し。スカウトは5000人前後に送信。1週間で早速フォロー9名。内2名が応募。
     2名とも面接設定済みで1名は採用予定。

ケース⑪:渋谷の社員数30名程度のシステム開発会社。導入後、営業とエンジニアの募集を開始。
     セールスフォースの経験者が希望で、希望通りの人材が採用できた。
     ポイントは素早いやり取りで面接設定まで対応したので採用できたそうです。